immm!

140字以上のぐだぐだ

泡の話

 

は!目があった!と、弟のビールの泡がひと粒グラスに反射して目みたいになっている様を伝えたところ「足るを知るだな」とひと言。続きあったよね、と検索して出てきた言葉は、足るを知る者は富むという言葉で、ちょっと使い所が違うのではとか言いながらもちょっと良い気分でした

 

f:id:yuca0610:20170920204041j:image

 

伝わると良いのですが…!真っ黒くろすけみたいなくりくりの目がとてつもなくかわいいのですまた会いたい

 

 


・炭酸はあまり受け付けませんが泡を見るのが好きです。昔スイミングスクールに通っていたころ、泳ぐ順番を待っている間、パン!!と水面叩いてすかさず潜って泡を眺めている小学生でした。調子いい時は泡で戦う魔法使いごっこ、うたかたという言葉を知った時はあまりの美しさに感動して、Over Driveの最後のサビの歌詞は何年経っても泣きそうになってしまいます

 


・空気は目にみえないけど泡が形どってくれているといえるなら水も空気も透明同士なのに混ざったらお互いの存在をくっきりさせることができるのってなんかすごいですしそもそも泡の中には空気というか空間があるということがもう何かしらのロマン。ひとまず泡は存在がすごい

 

 

 

渋滞でいつもより1時間半もかかったせいにしたいのですがいつも以上に身のない話をしている気がします。ここまで読んでいただきありがとうございました

 

今日もおつかれさまでした、

明日も良い日に〜