immm!

140字以上のぐだぐだ

40

・レアチーズケーキの生地が余ったので小さなカップに作って職場のオアシスの子の机の上に置き逃げしたところ「得体の知れない美味しそうなもの(じーまーみー豆腐の下に砂敷いてあるのかな)ありがとうございます…!」という社内メールが来ました

 

彼女の中で私はいつのまにか伊江島に行っていて、そのお土産だと思ったそうです。一瞬で脳内変換されてました。私も自分の頭の中で勝手にストーリー作ったり、想像して、そういうことか~と勝手に納得しがちな方ですが、上には上がいるはじけとぶ妄想

 

その後顔をあわせたときに、レアチーズケーキの下のクッキー生地みたいなやつ、あれで気づかなかったんですか?と笑うと、食べられる砂だと思いましたとのこと。食べられる砂があるという彼女の頭の中の伊江島に行きたい

 

 

 

・されたことではなくて、してもらったことや、しないでいてくれたことに私はもっと思いを馳せるべきな気がする、もっともっと素直に喜んだらいい気がす、る~し、普段は改めて思うまでもなくそういう思考なのに今できてない時があるのは意地な気がする~と思ってたらやっぱり夏です、

 

久しぶりのスイカバー!

 


 

私も大人と言われる年齢になりましたが、スイカバーも大人っぽくなってる気がします

 

ちょっと細長くなりました?

シュッとしている

 

 

・スイカバーで乾杯しようとしたら断られました。無念。

 

 

・コロナで乾杯はできました。コッコココッコココロナフェス~


 

お目当のアーティストに大満足し、常温の水が1番おいしいということを学びました。

 

なんかたぶん私きっと娘が生まれたら、肌は好きな人にだけ見せるのよと伝えそうだなと思うのです。いつも長ズボンの恋人の日焼け知らずの足の白さを知っているのは自分だけ、というようなこと、なんとなくそれが好きな人へのプレゼントみたいなものだと思っている

 

うまく伝わったかわかりませんがひとまずそういう感じで、デートじゃないのに日焼けしてたまるか~とデートの予定もないのに海辺のフェスで完全防備を決めることを肯定したところ、もうね、会場について、クラクラしました。

 


肌色率~~~。こんな大胆に夏を味方につけている人たちがたくさんいることに驚いた。沖縄は海とかTシャツじゃないですか。。可愛さ眩しさありがとうございますとなりつつ、すごい、、となりつつ、少し羨ましくもなりました。

 


好きな人にだけ、といいつつ、私は逃げてるだけではないのか!?夏から!!なんならあの美しさに触れられるのは自分だけ、の方がプレゼントではないのか!?とすら思うほど、圧倒された。。


毎年思いますが、夏を夏らしく楽しむのってハードル高い 


でもまあ今年もマイペースに楽しめたら良いなと思う。クーラーで冷やした部屋で布団をかぶるのです。そして冷やし素麺やアイスを食べたりするのです。そしてそしてさそり座とオリオン座のバトンタッチを見届けるのです

 

夏だ~~~