immm!

140字以上のぐだぐだ

みっつ

今日の成長は半熟たまごのコツをつかんだことです。あとは綺麗にむけるようになるのみ。。

今日もちょっと長いです~

ここ最近とても父に心配されているようです。母によると、『私に悩みがあるはずだ俺は腫れ物をさわるような気分でユカに接しているお前は鈍感だからわからないだろうけど』とか何とか言ってたそうで、母は、一言多いのよねと怒ってました

昨日も夕方電話がきて、少し淀んだあと『悩まないのが1番だからね、悩んで解決するなら悩みって言わないよ!』と励まされました

今日は飲んで帰ってきたらしく、母から電話がきて『お父さんがかけろって、お家の掃除大変だったら手伝うからってさ』とのこと

初めての経験です。

まず父は電話苦手なのに、、、なんかもう面白くて毎回笑っているんですが、こうも心配されると、ダメなつもりもないのに私なんかダメなのかなとちょっと不安にさえなります

確かに仕事は12月一気に忙しくなりましたし、忘年会の準備で時間と気を削がれましたし、忘年会では愛想と付き合い悪くなったねとか言われましたがどれもこれもその時々はぐったりしましたが、仕事は好きで、平日の夜は自分の時間で、週末はいつだって楽しみで、何がそこまで心配させてるんだろうと思ったんですけど思い出しました

先日すごく凹んだことがあってですね、私が人に胸を張って『私はこれができている』と言えることって、挨拶とペットボトルを捨てる時に蓋とラベルをはがすことくらいな気がしたんです、

母と出かけている時だったので、少し冷静になって笑えてきて、冗談半分でそれを言うと『いくらなんでも自己肯定感低すぎない!?』と言われ、母に、人にとって大切だと思うもの3つ、を聞いてみました。参考にして、胸を張ってできることを増やしたくて

笑顔

挨拶

前向き

補足で、それらを誠意を持ってする との回答でした

そのあと父をバス停まで送ったので同様に聞いてみました、少し質問変わって、人生に必要なもの、と尋ねたかと思います

お金

信頼できる相手

その後、父は電話で、約束と愛も付け加えてきました

それぞれの味が出てて面白いし、どっちにも納得できて、いい質問~と思いました

きっとこれのせいだと思います。

娘が、挨拶とペットボトルの分別くらいしか自信を持てないと言って人生に大切なものを聞いてきたら、そりゃあ何か思い詰めてると思うよなあと腑に落ちて、やっぱり笑ってしまいました。全然元気なので、どうにか大丈夫だよ、もっと私できることあるよ、自信あるよ、を信じてもらいたいと思います

ほろ酔いとかになって、人生に大切なものとかについて10分くらいぐだぐだ話すのも楽しそうです

ぐだぐだ長文、お読みいただきありがとうございました、

今日もおつかれさまでした、

明日も良い日にー!